NEW POST

祖父母の庭

完全にアップするタイミングを失っていたのですが

まだ寒さの残る頃、祖父母の家に寄ることがありました。

a0335560_17092820.jpg


昨年祖母が亡くなり、今は空き家となってしまっている家。

そのままにしていては家が痛むだけだからと、今は売りに出されています。

この日は、たまには風通しをしに行かなくては、という母と一緒に行きました。


a0335560_17092625.jpg


私は家財などが全て片付けられてからは行ってなかったんですよね。

思い出のものが何も無くなった家を見るのが嫌だったんです。

でも、実際に見たら意外と気分がスッキリしたというか、気持ちに区切りがついたというか…

誰もいないのに、部屋だけが時が止まったままのようになっているほうが

見ていて寂しかったのだと思いました。


a0335560_17092547.jpg

庭のほうはというと、家主がいなくとも時は流れていて

椿やドウダンツツジが咲いていたり。


a0335560_17092673.jpg
(白花ではなく、ピンク系のドウダンツツジ)


a0335560_17092690.jpg

枝をもらってきて、家にも活けてます。


a0335560_17092709.jpg


元は広い菜園だった場所にはフキが広がり、フキノトウが芽吹いていました!

もうちょっと早く行けば、フキノトウがたくさん穫れたのにね。


a0335560_17092842.jpg


ピンクの猫柳


a0335560_17092741.jpg

昔はたくさん咲いていた水仙もまばらになったけど、それでもまだ残っていました。

いつも帰る時には、季節の花を持たせてくれたことを思い出します。

帰りの車中はいつも花の香りが。

旅先で珍しい植物を買い求めては、庭に植えていた祖父母。

次に住む人も植物が好きな人だといいな。





ブログランキングに参加しています。
クリックすると投票されます。どれかひとつ押していただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

[PR]
Commented by Room230 at 2017-04-23 00:03
こんにちは、kanaさん♪
素敵なおばあさまのお庭、このお庭に惹かれてお庭造りが好きな方が家主になることでしょうね。
私の場合は祖母が旅立って…あっという間に取り壊され、その後はどうなったのかも知りません。そのせいか…今でも夢を見ることがあります。
今は無き、あの小さいおうちの夢を…。
そうこうしてるうちに、月日が流れ、両親も高齢。
いつまで、あの家があるのかな〜、くらいの状況になりつつあるので、
ここ近年は、意識して足繁く通ってはおりますが…
私自身も歳のせいか、思うほど動けず…そうじにも時間がかかってしまいます(笑)

ガーナさん、健康診断の結果はいかがだったかな?
Commented by kana-garden at 2017-04-24 14:31
> Room230さん
祖父母の家というのは何故かいつまでも胸に残りますね。
夢に見るくらい、filleさんもきっとたくさんの思い出があるのでしょうね。
祖父母の家は今は片付けられて何もなくなりましたが、部屋の隅まで何があったかすぐに思い出せます。
実家は中学生になってから住み始めたマンションだからか、どちらかというと祖父母の家のほうが思い入れがあるんですよね ^^;
庭や畑や裏山が大好きでした。やっぱりああいう環境が私のベースなんだなって、思います。
次の家主さんもそういうのが好きな方だと嬉しいです!

ガーナさんの検診結果は後日出るようで、ドキドキして待っております(´`)
「太り過ぎ」と言われそうな気が 笑。(今「にゃあ!」と寝言で返事されました…)
Commented by nyago_nyago11 at 2017-04-24 22:24
実は私も今似たような気持ちです。
祖父母が施設に入ったために、小さい頃からの思い出が多い家が
今は空き家になっていて、手入れの大変さから庭の木が切られたり
様変わりしてしまってします。空き家なので家の中も荒れ放題になってるみたいで、春にはいつも庭の桜を見に行っていたのに、様子が変わってしまったのを見るのが怖くてここ数年どうしても足が向かないです。
いつかは取り壊されて売りに出される日が来ると覚悟はしているのですけれど・・

お花が好きな素敵な家主さんの手に渡るといいですね。
Commented by kana-garden at 2017-04-25 00:26
> nyago_nyago11さん
人が住まなくなると、家って驚く早さで痛みがきますよね。
私の祖父母の家も、住まなくなったとたん床がぶよぶよになったり、あちこちカビが生えたりしていました。
思い出がいっぱい詰まっていると、そんな様子を見るのはちょっとツライですよね。
足が向かなくなるお気持ち分かります。。
最終的には業者さんに頼んで片付けてもらったのですが、すっきり綺麗になったのを見たら少し心が晴れました。
建物自体は立派な家なので、いい方が見つかればいいなと思ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kana-garden | 2017-04-22 22:39 | 日々のこと | Comments(4)

土いじり(ガーデニング&陶芸)ばかりしています。 季節を大切に、暮らしにまつわること、手仕事好きの日記です。 福岡在住。


by kana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31