人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

自分の星を見る★ホロスコープ(出生図)の出し方



自分の星を見る★ホロスコープ(出生図)の出し方_a0335560_08233361.jpeg
5月7日蠍座の満月。
(私のスマホカメラじゃこれが限界)


Instagramで募集したホロスコープ鑑定モニター。

たくさんのご応募をいただきありがとうございました^^

結構興味を持っていらっしゃる方は多いんだな〜と嬉しかったです!


なので今日は、自分のホロスコープ(出生図)の出し方を説明したいと思います♪

今は便利な世の中ですからね〜
ネットで無料でホロスコープは出せるんです!

詳しく読むには少し知識が要りますが、「わたし蠍座持ってたんだ〜」とか「天秤座だらけだった〜」とか、自分がどんな星を持っているかを知るだけでも楽しいんじゃないかなと思いますし、何となく自分の傾向が分かると思います^^




ホロスコープが出せるサイトは色々ありますが・・
私が利用しているのはこちら↓

ASTRO DIENST(アストロディーンスト)


<登録方法>

スマホから見ると多少表示が異なるかもしれません。

自分の星を見る★ホロスコープ(出生図)の出し方_a0335560_14404250.jpg


もし日本語設定になっていなかったら、日本を選択。


自分の星を見る★ホロスコープ(出生図)の出し方_a0335560_14450594.jpg

「出生データ設定、ウェブチャート選択」をクリック


自分の星を見る★ホロスコープ(出生図)の出し方_a0335560_14490563.jpg
上の「ゲストユーザーさんへ」でもいいですし
データを保存したければ、下の「登録ユーザープロフィールを持つユーザー用」
をクリック➝「登録ユーザープロフィールを作成する」をクリック

自分の星を見る★ホロスコープ(出生図)の出し方_a0335560_14583927.jpg
各項目を入力してください。

出生時間は、分からなければ「不明」を選択。
その場合、自動的に12:00に設定された出生図が出ますが
出生時間によって変わりやすい「月星座」が実際と異なる可能性が出てきますので注意が必要です。(月は約2時間で1度動くため)
「ハウス」「感受点」などの一部情報も出ません。(ハウスは4分で1度動くため)

自分の星を見る★ホロスコープ(出生図)の出し方_a0335560_15120402.jpg

(はじめはここはスルーしてもいいです)
オーブは、とりあえずは規定値のまま「空白」でOKです。

自分で設定したい場合は、赤丸の箇所に%を入力します。
こちらのサイトの規定値は
0・90・120・180度は±10度、60度は±6度
マイナーアスペクトは±3度、クインタイル・バイクインタイルは±2度
という設定になっているようです。

50%と入力すれば、60度のオーブは規定値の半分の±3度となります。
オーブはこれが正解!というのはあまりなくて
占星術家によったり、自分の体感によって異なります。


自分の星を見る★ホロスコープ(出生図)の出し方_a0335560_15041198.jpg
「クリックしてチャートを表示」をクリックします。

この時、チャートタイプは「出生図」になっているはずです。
その場合「本人」の欄が、出生図を表示したい人の名前になっていればOKです。
パートナーは誰になっていてもこの場合関係ありません。


自分の星を見る★ホロスコープ(出生図)の出し方_a0335560_15213302.png

するとこんな図が表示されます!

これが、生まれた瞬間の星の配置を記したホロスコープ(出生図)です!


左下の表に

太陽/山羊座
月/蟹座
水星/山羊座

などと書かれていますね。
(それぞれの天体の意味は最後のほうで説明しますね!)

これは人それぞれ違います。
(同じ場所で同じ瞬間に生まれたわけではなければ)


なんじゃこりゃ〜な感じかもしれませんが、一般的にテレビや雑誌によく載っている星占いの◯◯座というのは、この表でいう「太陽」星座のことなんです。

「太陽」はその人の基本的性質をあらわす大事な星なので

一般的な星占いではここだけを切り取って解説しているわけです。

ですがこうやってもっと詳しく掘り下げてみると、実は太陽以外にも色んな星が私たちの中にはあるんですねー。



東洋医学の世界にも「天人合一」という言葉があって、

天と人はもともとひとつながりであるという考えがあります。

天を大宇宙とするならば、人は小宇宙だと。

天の星たちの力が私たちの中にもそのまま収まっているということ。

それを読み取ることで、その人の本質や魂の目的が分かるのです。



ホロスコープは、その人が生まれてくる前に「今世はこんなテーマの人生を送るぞ!」って決めてきた魂の設計図のようなものです。

そのテーマに合わせて必要な星たちの力を自分の身体に宿すために、その日その時間その場所を選んで私たちは生まれてきたんでしょうね^^


と、前置きが長くなりましたが
各天体がどういう意味を持っているかを説明しますね。



* * * * * * * *

太陽/外での自分・なりたい自分

月/素の自分・欲求・心

火星/情熱や自己主張の仕方

水星/知性・コミュニケーションのとり方

金星/愛情面・どういうことに喜びを感じるか

木星/発展していくためのポイント

土星/人生でマスターすべきテーマ


* * * * * * * *


シンプルに言うと、主要な天体はこんな感じです!

「素の自分は月星座魚座なのか〜」「コミュニケーション面は水星山羊座なのか~」みたいな。

「月星座 〇〇座」などでネット検索してみると色々情報が出てきますよ。
(このブログにも各星座の解説をアップしたいけど、いつになることやら 汗)



<各星座の区分解説は以下のリンクをご覧ください>

3区分についてはこちら↓



4区分についてはこちら↓





* * * * * * * *


ハウスや星同士の角度(アスペクト)なども読み取れるようになると、さらに詳細が見えてきます。

そういった基礎講座もte to tutiでは行っております!

もっと詳しく知りたい!自分で星読みができるようになりたい!など
興味がわいた方はお問い合わせください↓



鑑定してほしい!という方に、個人鑑定のご依頼も受付けております↓



では、次回はモニター様からいただいたご感想などを紹介したいと思います!




名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kana-garden | 2020-05-11 10:29 | ★星読み | Comments(0)

陶芸・星読み・カードリーディングをしているte to tuti(テトツチ)です。私もみんなも自分らしくいられる場所づくりをしています。自然と家が大好き人間。福岡県糟屋郡久山町


by 甲木香名子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31