人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

傷やネガティブモードが疼きだしたら




今日は、ホロスコープ鑑定モニター Bさんのお話です!


Bさんからのご質問を一部抜粋すると

「ここ半年くらい、過去の、人に対する失言とか失敗とかやたらと思い出して反省が絶えません。
何か意味があるんでしょうか?
迷ってばかりで何かすっきり筋が通ったものが欲しいです。

ということでした!



さっそくホロスコープを見てみると・・

Bさんのキロン(カイロン)と土星、に関することが、半年程前からクローズアップされるような配置になっていました。


キロンは「その人が負いやすい傷の傾向」
土星は「その人が人生でマスターすべきテーマ」


といわれます。
この二つには、人は苦手意識を持ちやすい傾向があります。

ですが、ここを克服すると「才能」としてその力を発揮できるようになります♪




Bさんの場合は、土星・キロンともに魚座。

魚座的なことに苦手意識・傷を持ちやすいと考えられます。

「魚座的」なこと・・弱さや優しさ、奉仕精神、寛容的な心といった感情を、表現することや受け入れることなど。



今、キロンは世の中全体に影響を与えているので、何かしらの傷が疼いている方は多いのではないでしょうか。(過去のことに限らず)

宇宙から「傷を癒してね」「あるがままの自分を表現していいんだよ」と言われているのですね。

(で、傷が疼きだしたらどうしたらいいか? は後半で触れますね!)

といったことを、一旦ご報告させていただきました。


傷やネガティブモードが疼きだしたら_a0335560_09445297.jpg


(バナナケーキで休憩〜)



そしてBさんからご感想をいただきました。

「鑑定書、興味深く読ませていただきました。
楽しみにしています、と言いながら、実は怖い…と思っていることに後になって気がつきました。
丁寧なご説明、ありがとうございました。
自分の中にある二面性というか、矛盾というか、それは特に間違ったことではなくて、あるがままでいいのかなと、ほっとしています。
相変わらず反省と自己嫌悪の日々は続いているのですが、そういう時期ならばしっかり反省しようと開き直れます(笑)



「相変わらず反省と自己嫌悪の日々は続いている」の部分に、私はハッとなりました。

私はBさんの傷を癒せていない!!と😭

ホロスコープ鑑定では、星と星の角度(アスペクト)を見て、星同志がどういったエネルギーを送りあっているかも見ます。

結構専門的な話になってしまうしなぁと、鑑定書からは割愛した部分があったのです。

でもそこが大切でした💦



それは、Bさんの土星・キロンにある角度をとっている「乙女座」の天王星・冥王星のこと。

「乙女座」の性質の一部として「過去のことにクヨクヨしてしまいがち」というものがあります。

その性質が、土星・キロン(魚座的なこと)に向かっていく角度をお持ちでした。




なぜクヨクヨしちゃうかというと、乙女座は 柔軟宮/地のエレメント です

各星座毎の性質↓

地のエレメントの性質は、現実主義で「変わらないもの」を表します。

柔軟宮は、臨機応変に対応していく「変えようとする力」を持っています。

「変わらないもの=過去のこと」に対し「変えようとする力」を働かせてしまうと

「ああすればよかったかなぁ」と、もうどうすることもできない過去のことが気になってしまう、ということになります。



でもこれはちょっとネガティブな方に力を使ってしまっている場合で、

本来の乙女座は自分の思考を冷静に整理・分析し、

目の前にあるものごとに最善を尽くす高い能力を持っています。

ですので、過去のことが気になりだしたら「あぁ また私の中のネガティブ乙女座が出てきたのね〜。」と

客観的に観察してみると、早い段階で「 ”今” に焦点を戻す」ことができるのではないかと。


傷やネガティブモードが疼きだしたら_a0335560_12455917.jpg


ちなみに、私は魚座ネガティブモードがよく出てきます^^;

魚座は癒しの星だから「私はBさんの傷を癒せていない!!😭」「全て救いたいのに😭と悲しくなるし

自分と外との境界線があまりない性質なので、相手の悲しみなどを「全て私のせいだー😭」と思いがち。
(自分が発信したエネルギーのせいだと思ってしまう。相手のエネルギーも自分のものと混同してしまう。)

だけどよく考えたら、受け取り方も人それぞれだし、私の今の経験値によるものもあるし、

一度で完璧に伝えて、全てを救う、なんてそもそも無理なことなのかもしれない。
(努力していくことは前提として)

「それでも!」と思ってしまうのが魚座っぽいなぁと。




しかし、ネガティブモードは人間ですから誰しもが持っています。

それ自体が悪いことではありません。


「あぁ また私の中のネガティブ○○座が出てきたのね〜。」

「よしよし ( ´ー`)ノ 」

とか

「どうどう ( ´ー`)ノ

ってしてあげたらいいのだと思います^^





といったやりとりをもう一度した後、Bさんからは

「今はっきりしているのは、前回鑑定して頂いてから気分が軽いということです。
自分に起こっていることを客観視できたからですかねー。まだ揺らぎはありますが。
今までとこれからを考えるいい機会を与えて頂いて、ありがとうございました。」

とのお返事をいただきました^^




そうなんですよね〜

自分の本質を知ると、起きていることを客観視できるようになるんですよね。

揺らぎがあっても、「どうどう ( ´ー`)ノ 」という技があれば(気に入ってるw)、早めに気分を切り替えられる♪


今回も、私自身が学ばせていただいた鑑定となりました!

Bさん、ありがとうございました!^^




(なんか文字の大きさなどをうまく調整できなくなってて、読みにくい部分があったらすみません💦)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kana-garden | 2020-05-17 13:56 | ★星読み | Comments(0)

陶芸家 te to tuti (テトツチ) の、星読み自己探究誌。


by Kanako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30