人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

「怒り」を悪者にせず表現する


『自分を受け入れることで
パートナーシップの問題は解決できる




自分の「怒り」の感情って、扱いに困りますよねー。



パートナーや仲間に対し

怒りたくないとは思っているのに、怒りを感じてしまう時
怒りを我慢したことでいつまでもモヤモヤする時
怒ってしまって罪悪感を感じる時

みなさんもありませんか?



私は
「怒りは表に出しちゃいけない」
「怒りを感じるなんていけないことだ」
と、ずっと思っていました。

だから怒りを感じても基本ぐっと我慢
心の中では、相手に対しいつまでもモヤモヤした感情が残ったり。

そして、実際に怒ってしまった時には
自分に対し「罪悪感」を感じる


を、今までの人生で繰り返してきました。




でも、ふと思ったんです。

「怒ってはいけない」なんて、

決めつける必要はあるのだろうか? と。


「怒り」を悪者にせず表現する_a0335560_17475459.jpg


人って、自分に対して「中庸」でいるのが一番いいと言われています。


「こういう私でなければならない」と強く思っていると

「それができなかった私」に強い罪悪感が生じます。



自分に対し、右側から強い光を当てていると想像してみてください。

そうすると、左側には強く長い影ができてしまいますよね?

「怒ってはいけない」と思うほどに、「罪悪感」が増すことに・・。


逆に「できても できなくても どちらでもいい」という「中庸」でいると

自分の真上から光を当てている状態ですので、影はほとんどできないのです。




そして、これは「怒り」に限らずに言えることです。

「母親ならこうしなければならない」
「完璧でなくてはならない」
「人に迷惑をかけてはならない」
など

「こうでなければならない」という思い込みは、結果自分を苦しめます。


こう思いがちな人には、頑張り屋さんな人が多い。

頑張ることは悪いことじゃないけど、もう頑張りすぎなくていいですよ!

「思いがけず人に迷惑をかけてしまった時は、「ごめんね」って言えばいいんですよ!
法律くらい守れていればOKですよ~。」

って、私の心の師匠も言うとりました 笑。


「怒り」を悪者にせず表現する_a0335560_18182355.jpg



そしてもうひとつ、

「怒り」の根底には、「悲しみ」が隠れています。



その「悲しみ」にずっと囚われているよりは

適切に「怒り」を表現できたほうが、心にとってはいいんです。

というのは、

エイブラハムの「感情のスケール」によるのですが

心にとっては、「怒り」よりも「悲しみ」のほうが

重たく苦しい感情なんです↓



<重たい感情ランキング >

一位:悲しみ
二位:罪悪感
三位:憎悪
四位:怒り



ホントはもっとたくさんあるんですけど、今回のお話に関連するとこだけピックアップしました!

(冒頭の話に出てきた「罪悪感」もいますねー。やっぱり「怒り」よりも重たい。)


「怒り」を悪者にせず表現する_a0335560_18044942.jpg



人間ですから、「怒り」を感じることはあります。

その感情を伝えたほうがいい場合もあるでしょう。



では、ヒステリックにはならずに、相手にちゃんと伝わるように、

適切に「怒り」を表現するには?



まず、自分で怒りの根っこにある「悲しみ」を見つけてあげることです。


怒った根底には、「寂しかった」とか「理解してもらえなくて悲しかった」

といった感情があるはずです。

「あぁ、私はこれが悲しかったんだ」って、

まずは自分の心を受けとめてあげる。


おそらく自分で自分の心を受けとめてあげた時点で

心は軽くなっているはず!

それから、相手に伝える。




これらを意識するようになってからは

私も適切に「怒り」を表現できるようになりました^^

元々そんなに怒りっぽくはない・・と思うけど 笑

今となっては、「悲しみ」や「罪悪感」のほうがすごく重たかったんだな

って分かって、心が軽くなりました♪

今までの自分にゴメンねって感じです^^;




まずは自分を赦し、受け入れることで
パートナーシップの問題は解決できる!

というお話でした^^




このブログはガーデニングや日々のことを書く予定でしたが・・
しばらくはこういったお話を中心にしていきたいと思います!




関連のあるインスタグラムの記事はコチラ




* * * * * * *




Instagram・facebookで te to tuti の活動情報をお届け中↓

「怒り」を悪者にせず表現する_a0335560_19263335.jpg


ブログの更新情報はスマホアプリでも受け取れます。
色んな方のブログをアプリひとつで管理♪
私は「Sylfeed」を愛用中↓



ブログランキングに2つ参加しています。
クリックすると投票されます♪
いいね!と感じてくださったら押していただけると嬉しいです^^







このブログは、陶芸家&心理占い師 te to tuti が
みなさんの「魂の使命」を伝え、女性の生き方をサポートしていくために発信しています。
はじめましての方はコチラをどうぞ↓



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kana-garden | 2020-08-24 11:56 | ★パートナーシップのこと | Comments(0)

陶芸・星読み・カードリーディングなどで活動中のte to tuti(テトツチ)です。自然や暮らしにまつわること大好き人間。福岡


by Kanako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31