人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

益虫と害虫/光と闇



ガーデニングや畑仕事をしていると

「益虫」とか「害虫」という言葉を聞く。

それは人間が思っている「光」と「闇」の関係に似ているなと思う。



葉っぱを食べてしまったり、病気をもってくる原因になる虫を人間は「害虫」と呼ぶ。

まぁ確かに困る面もあるし、私も手で取ったり退治することもある。

でも本来、虫たちはただ生態系の一部として

何らかの役割があってそこにいるだけ。



それをある側面からだけ見て、まるで「悪」かのように「害虫」と呼び

害を恐れて薬(毒)を撒き続ける。



だけど「害虫」と呼ばれるものは強い。
(以下、文章上あえて害虫・益虫と書きます)

いつのまにか薬に耐性をつけてまたやってくる。

逆に「益虫」は、薬まみれの庭には寄り付かなくなっていく。

どれだけ見た目は美しく整えられていても

裏では、恐れから薬を撒き続ける人間と害虫の戦いの庭。

これは自然な姿なのかな?


私は、時々格闘しながらも、害虫も益虫もいる庭が好き。
(必殺技はテデトールとナゲステール!)

虫にかじられた花も美しいと思う。



おすすめ本↓



ひきちガーデン
「虫といっしょに庭づくり」




だけど、薄めた除草剤を植物に散布したら、かえって成長を促進したという"ホルミシス効果"の話もあるらしく

「毒は大量だと害があるが、少量だと逆にいい効果をもたらす場合もある」
とか
「毒をもって毒を制す」

みたいな一面もあるわけです。




きっと私も、傷つけようと思っているわけでなくても
自分に正直に行動することによって
誰かを怒らせたり負の感情を起こさせることはあると思う。

それは相手から見れば、私が「悪」や「闇」に見えることもあるんだろうな。

逆も然り。

私からは「悪」や「闇」に見えるものごとも、私の中の「闇」をあぶりだしてくれている

それを乗り越えるきっかけを与えてくれているんだと思うと

「闇」=「悪」で、ただただ恐ろしいもの

という固定概念も変わる気がするのです。




今朝引いたカラー・カードがこれだったので、こういうお話をしてみました!

益虫と害虫/光と闇_a0335560_12063423.jpeg

(ブラック:闇夜に豊かさを見出す)


まだまだ書けそうだけど、今日はこのへんで!笑




<関連記事>





* * * * * * *




ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです^^↓



このブログは、陶芸家&占術家 te to tuti が
もの作りの楽しさと
あなたの本質・魂の目的・女性本来の力を伝えるために発信しています。
はじめましての方はコチラをどうぞ↓



Instagramも更新中↓

益虫と害虫/光と闇_a0335560_10032381.png



ブログの更新情報はスマホアプリでも受け取れます。
色んな方のブログをアプリひとつで管理♪
私は「Sylfeed」を愛用中↓


お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらからお願いいたします↓







名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kana-garden | 2021-01-26 12:05 | ★心の切り替えマニュアル | Comments(0)

陶芸・星読み・カードリーディングをしているte to tuti(テトツチ)です。私もみんなも自分らしくいられる場所づくりをしています。自然と家が大好き人間。福岡県糟屋郡久山町


by 甲木香名子
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31