人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

「愛すること」や「愛されること」


あんまりキャラじゃないと思われるかもしれないけど^^;

今回は「恋愛」や「愛し愛されること」について書いてみようかな?!と。




星読みをしていると、

「愛すること」には抵抗なくても、「愛されること」には無意識の抵抗がある

といったことに気付いたりします。
(その逆もあり得る)



また、よくあることだと思いますが
「恋愛の始まり」から「パートナーという関係になってからの自分」のキャラが変化していくことや、
相手に対して「はじめはそんなんじゃなかったのに!」
「倦怠期ってやつかしら・・」と思ったりするのも結構あるあるではないでしょうか?!

もちろん相手との関係性は日々のコミュニケーションや自分の心のありようによっても変わるでしょうけど、
星的に見ればそもそも変わっていくのは当然なのでは、と感じます。


「愛すること」や「愛されること」_a0335560_15340285.jpeg



ホロスコープでは私が見るのは

・金星
・5ハウス
・7ハウス
・8ハウス
・11ハウス

あたり。



ご自身の星の出し方はこちら(ジオセントリック占星術」



「金星」は、あなたの「愛情の傾向」のベースが分かります。

例えば、金星が水瓶座なら
「あなただけは特別!」という関係性より「博愛・友愛的」と言いますか、恋愛相手にも「仲間感」を抱く傾向。
「そもそも付き合うって何?結婚する意味って?」みたいに、従来の慣習に疑問を持ってたりするかもしれませんね。




「5ハウス」は、「恋愛・与える愛」のハウスです。

5ハウスに星があればその星の傾向が恋愛に表れていたり、
5ハウスのサイン(カスプ)が恋愛の始まりの頃に強く表れていませんでしょうか?!



実際にお付き合いが始まってパートナーとなると
「7ハウス」の星やサイン(カスプ)の傾向が表れる。

7ハウスは「結婚」・7ハウスの入り口はDC(ディセンダント)でもありますから、
「相手との関係を通した自分」
が表れるともいえますね。



結婚後の生活は「8ハウス」が示します。
深く相手と関わりながら、時に「自己変容」をしていく。
どんな変容が起こるかは、星やサイン(カスプ)に表れているかもしれません。




「11ハウス」は、「愛されること」に関するハウスです。
仲間・コミュニティのハウスでもあります。
ここにある星やサイン(カスプ)の傾向もみてみるといいでしょう。




それぞれのハウスにキロン土星があると
「人と深く関わることへの苦手意識」だったり
「愛されていることに気付かないなど、愛情の受け取り下手」
「愛を受け取る資格がないと無意識に思っている」
といったことがあるかもしれませんね。

冥王星があると、冥王星パワーの扱いに慣れないうちは
そのハウスのことに関しては極端な状況に陥り気味だったりして
どうしたらいいんじゃー!って感じてるかもしれません^^;


詳しい方は、カスプのルーラーの状態も見てみるといいでしょう。



「自分にはそういう性質があるんだな〜」って
無意識にあったものを意識に上げることで
(もちろんピンときたことだけでOKです)
ものごとは自然な方向に向かっていくと思います^^





* * * * * *



< te to tuti の活動内容 >

陶芸/星読み/カードリーディング/その他コラボ etc..
各詳細・お申込みはこちらから↓
https://kanagarden.exblog.jp/i24/



Instagram

Twitter
@t_t_t_222


当ブログの更新情報はスマホアプリでも受け取れます。
私は「Sylfeed」を愛用中♪



お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらからお願いいたします↓





名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kana-garden | 2022-04-05 12:17 | ★星読み | Comments(0)

陶芸・星読み・カードリーディングなどで活動中のte to tuti(テトツチ)です。自然や暮らしにまつわること大好き人間。福岡


by Kanako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31