人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

楽に生きられる場所



前回の話の続きで、


いじけて過ごしていたデザイン専門学校時代のわたし。

自信がなくて、作品を最後まで仕上げることができない人でした。

それは他人からの評価を気にしすぎていたからだと、今では思います。

学校なんだから、そりゃあ先生から評価されるのは当然なんだけど
プレッシャーに激弱なもんで^^;

(見られてる〜って感じただけでプレッシャー)



しかも、デザインの学校だから
まずはじめに「コンセプト」を求められたりするんですよね。

そのコンセプトの提出の時点で容赦なく「ダメー!」って
言われたりするもんだから

そもそもコンセプトから入れない私は
その時点でおびえてました 笑。

だいたい思いつき、ひらめきから入るから。

そこに無理にコンセプトをつけようとしたら、
完全に後付けのうそくさいものになっちゃうじゃん。
って思ったりしてたな。

おもいつきでもOKな先生や授業だったら
自分でもいい作品だな〜って思えるものを作れたことも
あるんですけどね。

そんな私を見抜いてだったのか、ある先生に
「デザイナーとアーティストは違うんだからね。」
と言われたのが脳裏に焼き付いています。

わたしがどちらなのかは、今でも答えるのは難しいです。

100%どっちか、ってことはそうないんじゃなかろうか??



楽に生きられる場所_a0335560_16043394.jpeg
(制作途中だけど、ゆらぎがいいな〜。うまく焼けるといいな〜。)



だけど陶芸は、自分のいい塩梅を見つけやすいなと思う。


「置かれた場所で咲きなさい」って言葉があるけど

わたしは「自分が咲きやすい場所に移動したらいいよ」
と思う派。



『西の魔女が死んだ』の中でも

「サボテンは水の中に咲く必要はないし
白熊がハワイより北極で生きることを選んだからって
誰が白熊を責めますか」

「自分が楽に生きられる場所を求めたからって
後ろめたく思う必要はありませんよ」

ってセリフがあったなぁ。



あと毎年言ってるけど、
高温多湿が苦手で冷涼な気候を好む植物のような私が
うっかり福岡に住んでるものですから
夏はたまりませんね。。

夏だけでも冷涼な地域に避難するのが夢です。
(北極までは行かないよ)

ようやく涼しくなってきたので、制作にも集中できそうです^^


楽に生きられる場所_a0335560_16051185.jpeg

無心でこねこねしていたら、エリンギみたいなのが生まれました。
なんか可愛い。



現在、千葉県のRodinaさんで開催されている
「アキイロ陶器市 Vol.2」に参加しています!

9/14からはオンライン販売もございますので
見ていただけると嬉しいです。
→9月13日21時へ変更となりました





* * * * * *



< te to tuti  >


活動内容・リンク↓
https://linktr.ee/tetotuti


Instagram


LINE



当ブログの更新情報はスマホアプリでも受け取れます。
私は「Sylfeed」を愛用中♪



お問い合わせ・お仕事のご依頼は、こちらのお問い合わせフォームか
メール宛にお願いいたします↓





名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kana-garden | 2022-09-10 10:00 | ★風の魚の目覚め | Comments(0)

陶芸家 te to tuti (テトツチ) の、星読み自己探究誌。


by Kanako
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31