人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

魚座木星期間の過ごし方



「必死にオールを漕いで上流を目指すんじゃなくて
オールを手放して流れつく場所がベストだったりする。」

って、最近どこかで目にした言葉でなるほどなぁって。


魚座木星期間の過ごし方_a0335560_10562355.jpeg


先日久しぶりに外出したのですが
私どうしてもおっちょこちょいな面があって・・
バスを乗り間違えたんですよね^^;

で、いつもと違う場所にたどり着いちゃったんだけど
そこから出ていた別の特急バスを見つけて乗り換えてみたら
すごい快適だったんですよ♪

コンセントもあるし、乗客は少なくて悠々と座れるし、
今まで乗ってたバスみたいに何回も乗り継ぎしなくていいし、
そんな快適なバスがあるなんて、間違えなかったら知らないままだったでしょうねー。


魚座木星期間の過ごし方_a0335560_10564304.jpeg


他にも、忘れ物をしちゃったことに道中で気付いたんだけど
「まぁ いっか。どうにかなるってことやろ!」って思ってたら
ホントに現地ですぐに調達できたり(しかもタダで貰った)。

そんなことが続いたのでした♪


昔の私なら、おっちょこちょいな自分をゆるせずに
「しっかりしなくちゃ!」ってあたふたしてただろうなぁ。

シーンによっては事前にしっかり準備することももちろん大切だけど


「流れに身を任せる」
「ありのままの自分でいい」


↑この感覚も大切。



それって結局、「今を生きる」ことだとも思うんです。

無いものを必死に取り繕うんでもなく、持ってるものを大切にする。
目の前のことを大切にする。
まだ起きてないことの心配ばかりしない。
その状況を楽しむ。

そしたら、気がついたらベストな所に流れついてた〜♪
ってなるんじゃないかな。


そんな生き方を批判されて悲しかったこともあるんだけど・・
その人にはその人の生き方があるし、
私には私の生き方があるのでね。
私はどうしてもこういう生き方になっちゃうから仕方ない 笑

だから自分でも予想が難しいの!
遠い未来の約束をすることも難しいのゴメン!!
って感じです ^^;



占星術的に説明すると、

「天の流れに身を任せる」
って感覚は魚座的。

それに対して「目の前の現実(今)を生きる」
って感覚は乙女座的。

占星術では、魚座の対極に位置するのが乙女座になります。


対極の組み合わせ↓

牡羊座⇆天秤座
牡牛座⇆蠍座
双子座⇆射手座
蟹座⇆山羊座
獅子座⇆水瓶座
乙女座⇆魚座


これらは真逆の性質のようでいて実は繋がっているというか、どちらも大切で。

両極の性質を取り入れて、なるべく「中庸」でありたい。

中庸だけど、その時々で「こっち寄りに」「あっち寄りに」と
柔軟に反復横跳びできる自分でいたい。

ですので、自分のホロスコープにあるサイン(星座)の
対極にあるサインの性質を一度取り入れてみるの、おすすめですよ。

特に太陽星座の対極サイン。

(私は魚座なので、乙女座の性質を取り入れることは大切にしています)




そういう意味では、魚座木星期の今は
身体を整える(特に腸内環境)とか、暮らしを整えるとか、
「整えること」を取り入れると◎です!

(乙女座的なことを取り入れてバランスを取る。
グラウンディング効果あり。)




〈関連記事〉




ご自身のホロスコープの出し方はこちら↓

AstroDienstの場合

星読み協会の場合(初心者の方向け)




* * * * * *



< te to tuti  >

https://linktr.ee/tetotuti

Instagram
(作品・星読み・日常のことなど)

Twitter
(集合無意識や星の声などをつぶやいてます)

LINE



当ブログの更新情報はスマホアプリでも受け取れます。
私は「Sylfeed」を愛用中



お問い合わせ・お仕事のご依頼は、こちらのお問い合わせフォームか
Instagram経由でお願いいたします↓





名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kana-garden | 2022-10-30 09:31 | ★星読み日記 | Comments(0)

陶芸家・星読み師 te to tuti (テトツチ) の、星読み自己探究誌。


by Kanako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31