人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

愛情・ときめきが生まれやすい相性





こちらの記事で↓


子供のことも自立した「個」として見て、ちゃんと子離れしなきゃね〜
的なことを偉そうに言ってましたが・・

先日、息子から
「久しぶりにお母さんの作ったスコーンが食べたいな!」
なんてLINEがきた日にゃあ
(今は少し離れた所に暮らしてるので)

「今度作って持って行くわ! (か、かわいいやつめ!)」
みたいなモードにすぐさまなっちゃう自分に、思わず笑ってしまいました 笑
(普段はわりとクールを装ってます)


愛情・ときめきが生まれやすい相性_a0335560_15282311.jpeg
ココアとくるみのスコーン



その愛情は純粋に「親子だから」というのはあるでしょうけど
親子でも、お互いの星の配置によってどういう関係性になりやすいかってそれぞれで。
友達みたいな親子もいたり、まるでタイプが正反対で!っていう組み合わせ(相性)もあるでしょう。

これは親子に限らず、ですね。



「相性」って
色んな要素が複雑に絡み合うことだから、良し悪しだけで判断できないし
難しいことだと感じるので、私はこれまであまりシナストリー(相性鑑定)はやってきませんでしたが


愛情面の相性で分かりやすいのは、やはり「金星」でしょう。

金星は「愛情」の星ですから
自身の金星に相手の太陽、月、金星、火星なんかが重なってたら
「愛情」や「ときめき」が強く発生しやすいです。


ちなみに、私と息子は
私の金星(水瓶座)に、息子の太陽(水瓶座)が重なっています(コンジャンクションというアスペクト)。
水瓶座なだけあって、その愛情は「友愛」に近いかも。
「月」など他の星の状態も絡んできますけどね。




相性図(二重円)の出し方はこちらにて↓






* * * * * *


te to tuti


SNSへのリンク・お問合せメールアドレスなどはこちら↓
https://linktr.ee/tetotuti


ブログの更新情報はスマホアプリでも受け取れます。
私は「Sylfeedを愛用中


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kana-garden | 2022-12-06 07:00 | ★星読み日記 | Comments(0)

陶芸家・星読み師 te to tuti (テトツチ) の、星読み自己探究誌。


by Kanako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28