人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

「男性性」と「女性性」



前にも書いたかもしれないけれど、あらためて・・




「男性性」「女性性」とは?



肉体の性別とは別に
精神的な部分での男らしさ・女らしさを表すもの。


「男性性」
行動力・決断力・攻撃性・論理性・与える力

「女性性」
感情・柔軟性・共感性・直観力・受け取る力
野生的な力


男性にも、男性性と女性性は両方あるし
女性にも、両方あります。




しかし、今までの社会の中では
女性性が良くないものとして抑えこまれてきたような風潮があったので
もし偏りがあるならば

自分の中にも「両方あるんだ」ということを意識して
必要に応じて、両方の力を使っていくと◎


頭で考えすぎ・がんばりすぎ(男性性)なら、感覚(女性性)も大切にしてみるとか。



「男性性」と「女性性」_a0335560_14533004.jpeg



あんまり「男なんだから」「女なんだから」って決めつけるのは好きではないけど、
男性は男性性が強く、女性は女性性が強い傾向は元々あると思います。

どうしても男女それぞれの力の使い方っていうのかな、向いている力の使い方って、本質的にあると感じるんですよね。
(個人差ももちろんある)




特に女性性の「野生的な力」

男性にもあるけど、
やっぱり女性のほうが野生・本能に近いです。

たまに「女性は子宮で動いたほうがいい」って聞くけど、それはたしかにそうかもしれないなーって。

「風の時代」ってスピリチュアルな時代と言われるけど
それには、この「野生」も大切になっていくでしょう。



男性は、女性のそういう部分をサポートしてあげるといいんじゃないかなー^^
そんなパートナーがいたら、結構つよいと思う!
お互いにね。

制御できないもの(自然と同じ)は、恐ろしく感じるかもしれないけれど^^;


「男性性」と「女性性」_a0335560_14543685.jpeg


占星術でいうと


男性性→太陽・火星
女性性→月・金星・リリス

野生の部分は主にリリスです。
(リリスは月の一種のようなもの)


これらの星、使えてますか??

リリスは「闇」とも言われますが

これからは
「創造性(生み出す力)・魔法の力」
として使っていきたいですね!






おすすめMusic♪

「赤道を越えたら」
椎名林檎


太陽の後押しで地球へ根差した男と
月に愛されて海洋を漂う女の境目よ
境目は繋目でしょう


って、すんごい歌詞だなぁ・・






* * * * * *


te to tuti


SNSへのリンク・お問合せメールアドレスなどはこちら↓
https://linktr.ee/tetotuti


ブログの更新情報はスマホアプリでも受け取れます。
私は「Sylfeedを愛用中


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kana-garden | 2023-01-25 15:01 | ★星読み日記 | Comments(0)

陶芸家・星読み師 te to tuti (テトツチ) の、星読み自己探究誌。


by Kanako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28